お見合いほど本性を隠して臨むものは他にないと思った

知り合いの伝でお見合いをセッティングしてもらったときのことなんですけど、いい感じの雰囲気になったから結婚を前提に付き合おうという話になりました。結局その人とは破断してしまったけれども、自分としてはお見合いで相手を見極めようとすることは金輪際したくないです。そんなエピソードがあるので、婚活中の男子の参考になると思います。

黒髪ロングで丸メガネという、良く言えばインテリ大和撫子系女子と初めて出会ったのは、なんと焼肉チェーン店でした。そんな場所でお見合いをセッティングしてしまう知り合いのセンスに驚いたんですが、相手の容姿が素敵だったので焼肉の店でもいいやと思ったんですよね。その上、自分のために肉を焼いてくれたり口の周りに付いたタレを拭ってくれたり、気が利く女子ですよって感じのアピールをしてくるものですから、キュンときちゃいました。

お見合いの定番って、お互いの価値観を知るためにイロイロと質問し合うことだと思うんですよね。だから、自分はまず気になった趣味について聞いてみました。どうせ読書とかパッチワークとかいう答えが返ってくるんだろうなと思っていたら、趣味はないと言うんですよ。遊び大好きな男なら、チョット冷めちゃうかもしれないですね。でも自分は違います。おしとやかな女子なら結婚相手としてはオッケーなので、趣味がなくても大丈夫だと思いました。

お見合いから二週間ほど経ったころ、もっとお互いのことを知ろうということで温泉旅行に出かけることになります。旅行なら相手の本性が出やすいと聞いたことがあったので、相手を見極めるチャンスだと思いました。温泉に入ったあと二人で食事を楽しんでいたとき、相手は肉以外のものを全て残しました。アレルギーがあるわけではなく、肉以外のものは食べたくないと言うのです。お見合いでは何でも食べると言っていたので、自分に嘘をついていたことになります。結婚しても食事のことで揉めそうだと思い、彼女と結ばれるのはやめようと決心したのです。

その後、関西でホンマにおすすめの結婚相談所ってどこなん?※徹底調査というサイトを利用して凝りもせず?!婚活していますが、本気で結婚を考えているのであれば、些細なことでも嘘をつくのはNGです。そのあたりを結婚相談所でも熱く語ったせいか、信頼できる相手に巡り合うことができ、来月、結婚する予定です!